読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『討鬼伝』から『討鬼伝 極』へ 改善点 鬼、その他編

小型の鬼の調整

挙動の全面的な調整を行い、また体力を低下させ、攻撃を高めることでテンポアップを図った

大型の鬼の調整

挙動、能力値の全面的な調整を行った

(今までのでも、充分バランスいいとおもうけど、やっぱり新しい部分を期待するので、今まで出てきた鬼でもまた楽しめるのがいいですね。)

味方の行動

回避行動の強化

回避行動を強化した

(アクション体験版で既にかなりの違いを感じました。)

隠スタイルの挙動調整

隠スタイルでの隠形の使用頻度を調整し、適切に使用するように調整した

癒スタイルの挙動調整

癒スタイルでの女神ノ社の使用頻度を調整し、適切に使用するように調整した

「集合」時の挙動調整

「集合」時の挙動を調整した

(これ「鬼千切・極」をやるときに必須だけど、アクション体験版だと挙動はいまいちでした。)

共闘要素

連携システムの追加

鬼祓いによる浄化を複数人で行うことにより、共闘ゲージが増加するようにした
また、タマフリによる共闘ゲージ増加の機会を増やした

共闘ゲージ増加量の調整

共闘ゲージの増加量を調整した

共闘ゲージの見易さ調整

視認性を上げるため、共闘ゲージを見やすくなるように調整した
(ゲージもそうなんだけど、それより今現在のスタイルを表示してくれたのがうれしい)

その他

朧から入手できるミタマの獲得確率調整

朧から入手できるミタマの獲得確率を大幅に上昇させた
(めっちゃうれしい、極からはじめる人はやりやすくてよさそうな配慮)

タマフリ使用回数の戦場ボーナス

主ミタマの時代区分と出撃する戦場の時代区分が一致した場合、タマフリ使用回数が増加するようにした

(これを計算にいれるのは難しいだろうけど、いいね!)

好相性エフェクトの追加

武器属性と相性の良い部位を攻撃したときに、専用のエフェクトを表示するようにした
(今までは調べないと分からないことが多かったから視認できるのは戦闘しやすくていいね)

緑の地祓石を再使用可に

緑の地祓石が時間経過で再使用可能になるように変更した

武器合成の条件緩和

ミタマと武器の合成において、ミタマのレベルと武器の馴染み度に関わらず合成できるようにした

(今までは将門刀+9にしないと坂上宝剣できなかったけど、いきなりできるわけだ。楽すぎる!!でも一気に作れちゃう分、金稼ぎが必要になるね)

馴染み度の調整

馴染み度が上がりやすくなるように調整

地図情報の追加

地図に以下のタマフリの位置情報を追加した
不動金縛・女神ノ社・祓殿・虚空ノ顎・隠形

地図の合図追加

戦闘メニュー表示中に□ボタンを押すことで、地図上に合図を出せるようにした
(モンハンみたいにできたらなーって思ってた)

各種設定

注視カメラ上下追従の追加

カメラ設定に「注視カメラ上下追従」を追加した
ONにすると、上下の動きについても注視を行うようにできる

同行者気力表示の追加

システム設定に「同行者気力表示」を追加した
ONにすると、同行者の気力が体力の下に表示される

(これも欲しかった、癒スタでいっているとき無駄にのこってるオチミズを使うときのタイミングとか図れるし)

PS Vita TVへのボタン割り振りの追加

PS Vita TVでの操作として、ワイヤレスコントローラーへのボタン割り振りを追加した
L2ボタンで作戦をだし、R2ボタンで伝達文を送ることが出来る

(めっちゃ操作しやすそう、大画面でちょっとやってみたいよねー)


引用元討鬼伝 極