読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『討鬼伝』から『討鬼伝 極』へ 改善点 スタイル編

吸生

効果を上昇させた

挑発

大型の鬼については、最寄りの一体のみを対象とするように変更した

固有スキル

自身の回復効果の上昇を、治癒以外の回復すべてに適用した

タマフリ

各タマフリのダメージ計算式を変更し、効果量の均一化を図りました

(意味不、効果均一化したらそのタマフリである必要性なくなるような?追駆は鬼の行動キャンセルもできるので差別化されてるか、とにかくダメージ量が全体的に上がる方向へ均一化されたってことなのかな)

連昇

ヒット部位数を減らし、1ヒットあたりのダメージ量を上昇させた

破敵ノ法

効果を上昇させた

固有スキル

効果を低下させた

(背後からの会心率がさがったようですね)

秘針

効果を低下させた

隠形

効果中に鬼を攻撃すると、必ず背後の攻撃とみなすようにした

(隠形は特化させようとしてもプラスになるスキルが少なかった為使い道がほとんどなかったけど、この改善でかなりかわるね)

運否天賦

ハズレの確率を低下させた

おみくじ

大凶時の能力低下を減少させた

献身

効果を低下させた

命ノ禊

効果中、鬼から受けるダメージは全て時間経過で回復するようにした

捨身供儀

体力の減少量を低下させた

布都御魂

効果を低下させた


参考
討鬼伝 極